平塚パトロール

ユースボランティア

今夜のパトロールは中高生も参加しました。

ひらつか市民活動センターのユースボランティアで申し込みのあった方々です。

「この企画は、青少年のボランティア活動体験と活動団体のボランティア受け入れの機会を広げ、青少年の育成とともに市民活動の活性化に寄与することを目的としています。」

だそうで、平塚パトロールもその受け入れ先として手を挙げたのでした。

今夜は中学生1名、高校生2名、ひらつか市民活動センターの職員、また、このユースボランティアの受け入れ先でもある福祉施設の方が参加。受け入れ先の紹介の時に「私も参加してみたい」とわざわざ声をかけてくださったそうです。
参加してくださり感謝です。

見附台公園で集合し、簡単な自己紹介。
そして市街地の訪問活動に車に分乗しスタート。
パトビラの説明や、歩きながら「野宿している方々は昼間何をしているんですか?」なんていう質問を受けたり。

午後から急に雨が降ったり暑かったせいか、いつもの方々にはあまりお会いすることはできませんでしたけれど。

多くの方々、特に市民の方々に知っていただくことは、平塚パトロールとしてもとても大切なことだと思っています。

みんなどう感じたかなぁ・・・


スポンサーサイト